新車販売から車検・板金・チューニングまで車の事ならお任せ下さい。

0494-24-2535

受付時間:9時~18時(月曜定休)

ニュース

地味に危ない

 

 

 

 

 

 

今日ステアリングラックの差し替え作業をしていた時に

ふと思い出したので、、、、、

CIMG3803.JPG

これは、ハンドルからラックまで伸びているシャフトの間にあるユニバーサルジョイントの写真です。

運転席のブレーキペダルの奥辺りにいます。軽トラとかだと堂々と足元に居ますが(笑)

 

そこに抜け止めでボルトがいるんですが、これが緩んだり抜けたりすると

とっても危ない!

実は、過去に走行中このボルトが抜けた経験がありまして(笑)某練習場から帰る途中のカーブでシャフトが抜けました。

急にハンドルが軽くなって、延々とハンドルが回りつづけるコーヒーカップ状態。

もちろん車は曲がらないので急ブレーキ!幸運にも事故にならずに済んだけど、かなり冷やっとした思い出です。

重ステのクルマでドリフトするときは、ここの緩みの定期点検したほうがいいかもしれませんね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて

CIMG3805.JPG

もう原型をとどめてないけど、ホンダのゼストです。

タイミングベルト交換のご依頼です。どうにもヘッドライトが邪魔だったのでバンパーごと外しました。

 

よく思うんですけど

CIMG3804.JPG

ヘッドライト外すのに、まずバンパーを外してからという車がほとんどじゃないですか?

そこをもう一工夫して、ヘッドライトだけ簡単に外せるような設計にしてもらえれば

電球の球切れ交換とかもスムーズに作業できるんですけどねー。

CIMG3806.JPG

もちろん、Tベルト交換のついでですので

カム・クランクのオイルシールや

CIMG3807.JPG

ウォータポンプにヘッドカバーパッキンも交換します。

これであと10万キロは大丈夫ですね♪

 

そういえば、この型のゼストはすでにクーラントがスーパーLLCでした。

スーパーLLCは交換サイクルが驚異的に長い、初回16万キロ(?)まで無交換OKとなってますが

16万キロ走る前に、今回みたいなウォーターポンプ交換やラジエーターの漏れ等々でLLC交換するだろうから

あんまり意味が無いような気がするのは僕だけ(笑)??

 

 

 

 

スタッフ:T・HIKIMA

 


NAKADA FACTORYでは車検整備や修理以外に

チューニング・カスタム・ドレスアップをメインで行っております。

どのようにクルマを仕上げていきたいかなど、お客さまの希望や理想をお聞かさせ頂いて少しでもそれに近づけられるように努力しております。

どんな細かいことでも構いませんので、たくさんのお話をお聞かせ下さい♪♪♪理想の一台をつくり上げられるように


 

最新のブログはこちらでチェック☞ ブログトップページ

 

 

Facebookやってます!!

トップページにいいね!!!!お願いします☆

上のリンク、もしくは『株式会社 Nakada Factory』←で検索

 

 

※ 定休日      月曜  

※ 営業時間  9~19時 

 


 

 

 

 

 

記事カテゴリー
月別バックナンバー

1 ~ 1件 / 全1件

ページTOPへ